学生必見、短期間だけのアルバイト

私の友人で、何年も短期のアルバイトを転々として生活している子がいます。好きでその働き方を選んでいるようです。

学生必見、短期間だけのアルバイト

短期のアルバイトを転々とする友人

私の友達に、もう何年も短期のアルバイトだけを次々に行い生活している子がいます。
初めてその子に会ったのは3年ほど前で、その時点ですでに「2年くらい短期のアルバイトだけでやっている」と言っていました。
そして今でもその生活を続けています。
最初その話を聞いたときはそう都合よく切れずにアルバイトがあるわけでもないだろうし、本当にそれでやっていけるのかな?
と思っていました。
定職が見付かるまでの繋ぎとしてそうしているんだろうなとも。
ですがその子は今のところ定職に就く気はなく、好んでそんな仕事の仕方を選んでいるようです。

私からしてみれば数週間から数ヶ月で仕事を変わるということはその都度新しい仕事内容を覚えたり人間関係を築いたりしなければならずとても大変なことのように思えます。
でもその子はそれが苦にならないみたいで、むしろ同じところにずっといる方が辛いそうです。

短期のアルバイトを転々としていると言ってもずっと続けているとある程度サイクルが出来てくるみたいで、「去年やったところおから今年も声がかかったから行く」という話もよくしています。
年末年始には郵便局で年賀状の仕分け、2月にはバレンタインデー関連、その次は学生服屋、夏にはお中元、年末にはお歳暮。空いたときにはリゾートバイトに行ったり百貨店の配送センターで働いたりしているみたいです。

私も何度か短期のアルバイトは経験していますが、仕事も覚えて人間関係も出来てきたころに終わりというのがさみしくあまり向いていないと感じました。
働き方もそれぞれだなぁと思います。

Copyright (C)2017学生必見、短期間だけのアルバイト.All rights reserved.